QLOOKアクセス解析
2019 年 10 月1234567891011121314151617181920212223242526272829302019 年 12 月








レギュレートレクチファイアおさらい

関連ワード:ホンダ バイク レギュレターレギュレータ レギュレートレクチファイヤ 点検 確認

レギュレートレクチファイアの点検方法をおさらいしてみます
IMG_1846.jpg
本体正面から、端子の様子
1、2、3はそれぞれ、ACジェネレーターからの入力(以下、1、2、3)
Batteryは、途中ヒューズを経てバッテリーへ向かう(以下、B)
Earthは、言うまでもなくアース(以下、E)

点検方法は‥‥
VTマグナの場合、テスター棒が入らないのでレギュレートレクチファイア本体は車体から外さないと無理です
そのためにはバッテリーも降ろさなくてはなりません‥‥メンドクサイ‥‥

各端子間の抵抗値を測定します
テスター棒に指が当たっていると身体の抵抗値が表示されるので注意

Bにテスター棒「赤」を起点にし
1、2、3それぞれに500~10000Ω、Eに700~15000Ωの抵抗値があればOK
次に、Eにテスター棒「黒」を起点にし
同じく1、2、3それぞれに500~10000Ω、Bに700~15000Ω(上記と重複)の抵抗値があればOK
それ以外の組み合わせ13通りは全て抵抗値∞であればOK

自分の場合、E-3間が両方向とも導通になっていました
壊れる=抵抗値∞のような気もしますが‥‥不思議な壊れかたですね(;^ω^)


そして車体側カプラ、ハーネスの断線等の点検
レギュレートレクチファイアは外した状態で

赤/白線とボディアース間にバッテリー電圧があればOK
緑線とボディーアースに導通があればOK

黄線3本それぞれの間に0.1~1Ωの抵抗値があればOK
この数値が異常な場合、断線程度ならまだ良いですが
最悪、ACジェネレータの不良が考えられます ショボーン━━(´・ω・`)━━


以上、解りにくい説明でスンマソヽ(;´Д`)ノ
関連記事

◆ ブログは情報の宝庫!下のバナーから、他の人気ブログもチェックしてみてください (^_^)/
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ 人気ブログランキングへ

◆ 記事内容に共感いただけましたら、SNS上での拡散をよろしくお願いします m(_ _)m

-->

[ 2039 ]

個人的にとってもタイムリーで大感謝です!
「ページを保存」です!(笑

ジェネレータがNGだと…萎えますね…
ウチのシグナスも結局レギュレター(不充電型トラブル)のようでした。
換えてから、バッテリも充電されて絶好調です!

50cc原付はバッテリ上がったままで平気で乗れてましたが、125スクーターですら点火系がバラけるような調子の悪さ…さらに大きな250ccVツインならいわずもがなですね…(汗

電装系も大事なんだなと思った出来事でした。
[ 2010/08/14 10:58 ] - [ 編集 ]

[ 2040 ]

>サイボ
詳細記事、シグナスの件には間に合いませんでしたが‥‥(;^ω^)
事後知識としてでもお役に立てれば幸いです♪
[ 2010/08/14 12:12 ] MvSKUjhA [ 編集 ]

[ 2041 ]

勉強させて頂きますっ!! m(. .)m
[ 2010/08/14 14:55 ] - [ 編集 ]

[ 2042 ]

>マスター
あれ?マスターは、ここら辺りや点火系には
精通してるという認識でしたが(;^ω^)
[ 2010/08/14 16:53 ] MvSKUjhA [ 編集 ]

[ 2043 ]理解できません・・・

難しすぎて理解できません。でも調子悪いと動かないんですよね。それだけは理解できる。^^
[ 2010/08/14 22:14 ] - [ 編集 ]

[ 2044 ]

>ヒコさん
今は理解できていなくても‥‥
万が一の時、こんな記事があったということを思い出してください
ショップに出すと、点検だけで3千円は取られるはずですからw
[ 2010/08/15 00:37 ] MvSKUjhA [ 編集 ]

[ 2045 ]

ウチの子もちょっと前点検してみた♪

今のところ問題なし!
さらにバッテリーもマグ購入以来6年間交換してないけど1発始動!

ウチの子はかなりアタリですわ!
[ 2010/08/15 00:49 ] - [ 編集 ]

[ 2046 ]

>tachanosuke
バッテリー、ウチの5年も大当たりと思いきや
tachanosukeの6年はスゴイわ!
記録更新伸ばして♪
でも、ある日突然訪れるから遠出だと‥‥コワイかも( ;谷)
[ 2010/08/15 00:54 ] MvSKUjhA [ 編集 ]

[ 2047 ]

うぅ・・

いつか理解できるよになりたひぃ~

[ 2010/08/17 00:13 ] - [ 編集 ]

[ 2048 ]

>こんちゃん
でも、トラブルとは無縁の方がいいよ~( ・∀・)
[ 2010/08/17 06:59 ] MvSKUjhA [ 編集 ]

[ 3200 ]

とんでもない亀レスですが(^^;

>壊れる=抵抗値∞のような気もしますが‥‥不思議な壊れかたですね(;^ω^)
これはおそらくレクチファイアの中にダイオードがあるためですね。
半導体のPN接合が過電圧や劣化で破壊するとSiが融解してショートしてしまう場合もあります。
配線であれば破壊=断線かもしれませんが、Siは半導体なのでもともと電流を流します。
P型N型の不純物を入れてPN接合を作ると整流効果がありますが、PN接合が焼損してSiそのものが融解するとショート状態になるのはよく経験します(^^;
特に劣化してPN接合に局所的に弱いところができはじめると、抵抗が一部分だけ下がったような形になるので、置いているだけでもどんどん電流がその部分だけに集中して流れ続けて最終的には大電流が流れて熱で焼損・・・量産と保証は難しいです(;´ー`)y-~~
[ 2012/08/21 23:55 ] F3OnhyVM [ 編集 ]

[ 3201 ]

>ユキさん
亀レスというものは、過去に埋もれがちな記事を掘り起こしてくれるので、ブロガーにとってはありがたいものの一つでもあります(^o^)/

難しい話はよく解りませんが(;^ω^)
ビミョーに壊れたんで導通に、とんでもない壊れ方をすれば完全に断線するってとこでしょうか‥‥
もう少し検証するために、樹脂で埋め尽くされた部分をほじくって見てみればよかったです(;´∀`)
[ 2012/08/22 16:05 ] MvSKUjhA [ 編集 ]

コメントの投稿











トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://silvermatblack.blog10.fc2.com/tb.php/267-6f701bc6