QLOOKアクセス解析
2019 年 09 月123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 年 11 月








LEDインジケータ

http://silvermatblack.web.fc2.com/より、過去記事のアーカイブ / 2008年5月

VTマグナのインジケータをLED化してみる
20080518indicator.jpg
ウインカーインジケータは、言うまでもなくノーマルでは「電球」である
2本のラインにつながっているが、一方がプラスで、もう一方がマイナスというわけではない
作動させていない方のラインを通じてグランドに落ちるという、小学校のとき習った「豆電球の実験」レベルのアタマでは思いもよらない回路構成である

よって、単純にLEDから出ている2本のラインに置き換えても正常には点滅しない
indicator_vt250.jpg editor by 水魚堂
LED化の際は「改善例-1」のようにグランドラインを新たに設け
なおかつ、意図する反対側に電気が流れないようダイオードで整流する必要がある
また、「改善例-2」のように、いっそのことクルマや一部バイクのように2灯にするのも良い♪

ウインカーとニュートラルのインジケータの明るさは目立つほど良いので
ストップランプやウインカー本体の明るさと同じでの抵抗(またはCRD)選びでOKだが
漆黒の暗闇で点灯し続けるハイビームインジケータは、瞳孔を絞り視力低下を招くので電流値選びは慎重に行いたい

ニュートラルインジケータについて‥‥重要!
机上の発光テストでは問題なく、いざ車両に取り付けキーオン!ピカッ♪
エンジン始動!‥‥⇒消灯 (´・ω・`)

万が一の焼損だろうと、対策もせず新しいLEDに付け替え試みるも、同じく同じタイミングで焼損‥‥(´・ω・`)

ネットで調べてみると色々と情報が得られた
点火ノイズ?つまりある種の交流電気?逆起電流?が悪さをしているらしい
で、パスコンを付けてみろと
indicator.jpg editor by 水魚堂
※ 配線色はカワサキのものなので、他社車両の方は要注意
画像左端の部分
」を縦にした記号の部品、積層セラミックコンデンサー0.1μf
一枚目画像、矢印の茶色い部品(現在使っているものは青色であるが)

安ければ10円、高い物/店でも50円程度
安い保険料(^^ゞなので、今ではノイズの心配がないような場所でも必ず取り付けるようにしている

と、ニュートラルインジケータについて、もう一点注意!
カソード側、この先にもう一ヶ所の関門「ニュートラルスイッチ」がある ⇒ マイナスコントロール回路
この部分で他のものと一緒に結線してグランドに落とさないように ⇒ 点きっぱなしになるよ (^_^;)

関連記事

◆ ブログは情報の宝庫!下のバナーから、他の人気ブログもチェックしてみてください (^_^)/
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ 人気ブログランキングへ

◆ 記事内容に共感いただけましたら、SNS上での拡散をよろしくお願いします m(_ _)m

-->

コメントの投稿











トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://silvermatblack.blog10.fc2.com/tb.php/424-3e83691d